ふぉと悟空

毎日が写真展、世界はギャラリー!

“私の吉川富三先生”から

f:id:suguru66:20170116215858j:plain

昨日、『第20回総合写真展』に応募させて頂いた、“私の吉川富三先生”が自宅に戻って参りました。

全くもって嬉しい限り。大感激です。

入選ということで、東京都美術館に作品を展示させて頂き、誠に有難うございました。

国際文化カレッジさん、本当に大感謝です。

作品は、東京厚生年金会館、写真室時代に撮影させて頂いた、肖像写真家、吉川富三先生のスナップ写真の一枚。

1994年、「伊勢神宮―渡辺義雄の眼」出版のお祝いパーティーが、帝国ホテルで催され、その時、撮らせて頂いた、大切なスナップ写真なのです。

職場の大先輩である、吉川富三先生。

勿論、渡辺義雄先生も。

この場をお借りして、お世話になりました、日本大学芸術学部の先生方に、改めて御礼申し上げます。

また、帝国ホテルの会場では、かつて国際文化カレッジさんの審査員をなさっていた、保坂健先生に写真のお話を伺ったことも想い出している、今日の私です。

力強い握手、・・・

そして、大いなる薫陶。

吉川富三先生のスナップ撮影、その大成功、誠に有難うございました。

これからも、天国で私や多くの写真愛好家の皆様方を、熱く見守って下さいますよう、保坂健先生、何卒宜しくお願いいたします。

写真芸術の高尚なご指導を頂きました、澤本徳美先生。

写真フィルムの神髄を紐解いて下さった、石井鐵太先生。

ポートレートを丁寧に、そして熱く教えて下さった、濱中照夫先生。

パーティー会場の受付をして下さった、日大のスタッフの皆様、また、大勢の写真関係の皆様方。

東京厚生年金会館、ご出身の写真関係の皆様方。

日本婚礼写真協会の先生方、皆様方。

本当に誠に有難うございました。

お陰様で、吉川富三先生のスナップを、東京都美術館で、お披露目させて頂くことが出来ました。

2016年、『第20回総合写真展』を、私は心から誇りに思い、末永く我が師匠と、会場でお会いした日本大学芸術学部の先生方、他、お世話になりました皆様方を、心から宣揚し続けることを誓う、一個の眼差し、今日の私です。

本当に大感謝です。

今年の応募は、渡辺義雄先生のスナップで!

国際文化カレッジさん、これからも何卒宜しくお願いいたします。

私も一意専心、新たな作画に挑戦して参ります。

Love and peace!...♡

 

By 悟空

<参考>

『第20回総合写真展』“私の吉川富三先生”から

場所 東京都美術館

期間 H28/12/6~12/11

主催 公益財団法人 国際文化カレッジ

http://shashinten.info/index.html

 

f:id:suguru66:20170116215944j:plain

f:id:suguru66:20170116220022j:plain

f:id:suguru66:20170116220133j:plain